工事現場のオペレーター

近所の建設工事現場で、土を掘り起こしている作業員達は、時おり遊んでいるように見えました。

クレーンで鉄板を吊って、それを綺麗に並べる作業をしているのですが、数ミリぐらいの幅でも、もう一度やり直して、ワイワイ騒いでいる。

休憩時間に見に行くと、数センチ以上の隙間が空いている箇所もあるので、しつこく何度もクレーンを動かす必要はない筈です。

我慢できなくなった私は、現場監督に「17時に工事が終わるようにして欲しい」と交渉しました。
「あの人達は、無駄な作業をして時間を潰しているような気がする。本当はもっと早く終われるのでしょ」

次の日から、別の作業員がやって来ました。
楽しそうに仕事をする声が、私の家まで聞こえてきます。
「無駄な動きは省略して、もっと合理的に動こうぜ!」

そして17時には、ぴたっと機械を止めてくれるようになりました。

Comments are closed.