幸せと感じる内容も年齢によって異なるものですね

1月 25th, 2014

今朝の食卓の夫婦の会話は、格安航空会社の行き詰まり的ニュースでしたが、夫曰く、ピーチ、バニラという社名だけに、動きが甘~い。で、いつも通り、元気で出勤して行きました。

数年前に入院していた夫の後ろ姿を見送りながら、夫、我が子、そして私。それぞれが、元気で生活している今を、心底、幸せだと思いました。
子供が幼児期の頃は、音楽や水泳等の習い事全てにおいて、講師陣から注目を浴びる子でしたので、それが、なによりもの幸せで、健康面で問題の無い我が家であるにも関わらず、それが当然のように生活していたように思います。

ところが、 Read the rest of this entry »

親からみる息子の彼女

1月 18th, 2014

二十歳になる息子が初めて彼女を家に連れてきました。

ちょうどその夜は旦那が夜勤でいなかったのでということもありその彼女は息子の部屋で次の日まで過ごした。
母親としてはどういう態度を取るべきかよくわからないものです。

うちの息子にべったりの雌猫もいつもと違う女がいるという気配を感じその日は家に寄り付きませんでした。
Read the rest of this entry »

私の今日のパチンコ日記

1月 11th, 2014

6時半に起きる。
雨戸を開ける。空気の入れ替え。
ラジオ体操をやっていた。
ラジオを聴きながらいつもの朝食。トーストとコーヒー。
クラウドで一仕事。
8時52分のバス・・・ちょっと遅れてきた。
知り合いに会う・・・近頃は皆歳をとって敬老パス。バス停で会うことが多くなった。
歩かなくてはと思うのだが、ついバスに乗ってしまう。 Read the rest of this entry »

秘密の日記帳を読まれた

12月 27th, 2013

夫婦で飲食店をしていますが、お店が終わってからお客さんとよく麻雀をやります。
その中の学生さんと仲良くなり、仕事中もカウンター越しに話をしているうちに、恋心を抱くようになってしまいました。

いつ頃だったかは、よく覚えていません。
ゲームをしながら、偶然手が触れた時に胸がキュンとしたり、私をじっと見つめる彼の視線にドキドキしているうちに、
気持ちが傾いていったのだと思います。 Read the rest of this entry »

工事現場のオペレーター

12月 20th, 2013

近所の建設工事現場で、土を掘り起こしている作業員達は、時おり遊んでいるように見えました。

クレーンで鉄板を吊って、それを綺麗に並べる作業をしているのですが、数ミリぐらいの幅でも、もう一度やり直して、ワイワイ騒いでいる。

休憩時間に見に行くと、数センチ以上の隙間が空いている箇所もあるので、しつこく何度もクレーンを動かす必要はない筈です。

我慢できなくなった私は、現場監督に「17時に工事が終わるようにして欲しい」と交渉しました。 Read the rest of this entry »